まっすぐに暮らしたい / by shinya fujiwara

地方で暮らしてみて気づいたことがある。
まっすぐ暮らすには、まっとうな心が必要だということだ。

ともすれば辺りは何もない。
ここでまっすぐに暮らすということは、何もないその中から喜びや楽しみを見つけなければならないことなんじゃないか。チェーン店や大型ショッピングモール、パチンコ店が立ち並ぶ中で、どうやったら精神的に豊かな暮らしが送れるだろう。消費社会に組み込まれていきそうな場所で、どうやって楽しんで暮らしていこう。

僕は、僕が思う豊かな暮らしをなるべく実現させようと努力している。自然の中で畑で野菜を育てたり、それで料理をしたり、干し柿を作ったり、梅干しを作ったり、味噌を作ったり、はたまた自然の中で子どもたちと遊びながら暮らしている。

タバコを吸いながらパチンコに行き、さらにスマホのゲームで休日を費やすおじさんにはなりたくないな、と思う。そのために、精神的な自立を目指したいと思う。